組立 樋口賢二

組立のおもしろさ、魅力

組立はほぼ最終工程ということで、あらゆる部品が製品として機能しているところが見られることです。組んで終わりではなく、製品としての動きまで見ることができるところが楽しいです。

若手社員の技能をどのように伸ばすか

ベテラン社員は多くの技を持っているので、技をみて吸収したいです。また、職場内のローテーションを行い、機械組立・電気組立・検査・レンズ光学調整などができる多能工を育てられればと考えています。

組立の仕事でこれから挑戦したいこと

製品の機種が数多くあるので、どの仕事もこなせるようになりたいです。機械組立から電気組立や光学調整まで幅広く経験を積めればと思います。


ニクニ白鷹で働くスペシャリスト一覧へ戻る