機械技術 遠藤智紀

機械加工のおもしろさ、魅力

自分でプログラムを作って、自分で加工して納得のいくものができた時におもしろさを感じます。プラグラミングから加工まで携わることで、加工時間や方法について自分なりの目標をもって作業にあたれます。図面をみてすぐに段取り方法や加工時間が見積もれるようになりたいです。

技能を磨くために意識していること

教えてもらったことは、忘れずに実践することで自分の技術にしています。はじめは時間がかかっても、試行錯誤しながら新しいやり方を実践することで技能を磨いています。また、技能はもちろん仕事に対する姿勢も先輩の働く姿を見て勉強するようにしています。

成長を実感するときはどんなときか

時間、精度の目標を設定して狙った通りので加工ができたときです。図面の公差内に収めることはもちろんですが、そのなかでも自ら効率良く加工して目標を達成できたときに成長を感じます。また、高い技能をもった人と技術的な会話をできるようになった時です。入社したての頃は全く話についていくことができませんでした。

自分が周りの人にどのような影響を与えていると思うか、また与えたいか

職場の中それぞれ異なった内容の仕事を行っているので、影響を与えているかは微妙なところです。しかし、お互いに切磋琢磨できる関係を築き、全体がレベルアップできるようになると一番良いかと思います。

機械技術の仕事でこれから挑戦したいこと

いまはプログラムを手組みしていますが、これからはCAMなどに挑戦し、自分のプログラムで加工する経験をもっと積みたいです。また機械操作についてもNCだけでなくいろんな機械に挑戦して、それらを使いこなす技術者になりたいです。

プライベートでこれからやってみたいこと

車いじりと自分探しの旅です。車いじりは昔から好きなのでこれからも続けたいと思います。自分探しの旅については、まだ海外に行ったことがないので、いろいろな国に行ってみたいです。新しいものに触れて、自分の世界を広げられたらと思います。日本国内も自分の車で回ってみたいです。


ニクニ白鷹で働くスペシャリスト一覧へ戻る